19歳から7年で30個のWebサービスを作った人

NewsPicksで紹介されていた「19歳から7年で30個のWebサービスを作った人」の話が面白かったです。

7年ほど前に一番最初に作ったTwitterアカウントで「僕の夢は25歳までに3億円を稼いで残りの人生を楽しむ事です」と呟いて、それに近いところまで実現しています。

ラクをするために、一生懸命に簡単にできる方法を模索してプログラムを作るという、プログラマー気質に溢れています。

これだけすぐに傍目には簡単そうに作っていけるようになるには、並々ならぬ熱意と打ち込んだ時間があったと思います。本人はそれを努力と感じないくらいの適性がある天才だったかもしれませんが( ^ ^ |

【7年かかった】19歳から7年、1人で30個のWebサービスを作り一発当ててもう働く必要がなくなったので振り返ってみる

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。