高野山に行ってきました

2017年11月中旬

高野山に行ってきました。弘法大師が約1200年前に修行の地として開創された地です。

山に囲まれた世俗から離れた仏教都市で神秘的なパワーを感じました。所在は和歌山ですが高地にあり、秋田県くらいの気候ということで、行きのバスでは霧に包まれたと思ったら、11月なのに雪がチラチラと舞っていました。

東京-新大阪まで新幹線、難波から南海電鉄、高野山ケーブルで向かう予定でしたが、ケーブルカーが9月の台風で線路に支障が出ており運休となっていました。橋本駅から代行バスに乗りました。外国人に人気の観光地のようでバス乗客の7割くらいが外国の方のようでした。TripAdvisorとかで人気のようです。

1時間半くらいですが、山道で蛇行していたので気持ち悪くなりました。向かいの席の外国人男性グループはずーっとしゃべり続けていました。自己表現ということでは日本人男性は敵いませんね: 🙂

高野山には100を超える寺院があり、その半数ほどが宿坊をしており、泊めてくれます。多くはじゃらんなどから予約ができます。

恵光院さんに宿泊させてもらいました。3月21日に弘法大師がご入所されたことにちなみ、毎月20日はお大師さまの日ということで「お籠りプラン」という特別宿泊プランがありました。1泊2食付きで5400円、男女別で相部屋ということで、雑魚寝で1汁1菜かと覚悟していたのですが、部屋は8畳+8畳に4人で、旅館のように綺麗でした。食事も豪華ではありませんが、丁寧に作られた精進料理で満足でした。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。