JR新幹線のWeb予約の罠

日本で旅行するときに新幹線はとても速くて快適なのですが、Web予約の使いづらさはどうにかして欲しいです\٩(๑`^´๑)۶//

東京から大阪までの新幹線のチケットを「えきねっと」で予約しました。最寄駅から東京までの乗車券はどうするか、何日後まで往復券にして大丈夫かなどのわかりづらさもありましたが、本当の問題は大阪から帰るときに発生しました。

旅行でついつい見所を逃さないと欲張って帰りの時間がずれ込むことがあります。そんなとき、Web予約だと追加料金なしで直前(乗車時間6分前)まで別の時間に変更できます。東京から東北地方への旅行ではこれが大変便利でした。

その感覚でいて、新大阪駅の券売機で予約分を発券しようとしたら、、「えきねっと」からの予約を発券するメニューがありません。e5489(JR西日本)、エクスプレス予約(JR東海)はあり、嫌な予感がしてきました。。

困った挙句、みどりの窓口で問い合わせたら、「JR東日本のえきねっとの予約発券はできません。手数料がかかりますが、キャンセルして券を取り直してください。」ということです( ゚д゚)

こんなところで国鉄がJRで民営化して、地域ごとに別会社であることを実感するとは。。SUICAとICOCAもそうですが、そこは協力してくれても。。

気になってWebを調べたら同じように感じている人もいるようです。JR西日本の券売機にJR東日本のシステムを入れられないというなら、JR東日本が新大阪駅に1つか2つでもえきねっと用の発券機を出張所として設置してくれればよいのだが。

 

えきねっと受け取り場所に、新大阪駅や名古屋駅を追加してほしい!現状、JR西日本エリアでえきねっと予約分を発券する方法はありません。

 

予約した新幹線のチケットを、乗車駅で発券できないのは不親切すぎでは?JRを直撃!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。